ファスティングダイエットとは一体なにもの!?

ファスティングダイエット、聞いたことがある方も多いでしょう。最近グンと人気になってきたダイエット法の一つです。
この記事では、美に関してお悩みの方、ファスティングダイエットに興味はあるけどどんなものか知らない方、
また、ファスティングダイエットを始めたいけどどうやっていいか分からない方のために情報を集め、まとめました!
ファスティングダイエットは正しく行えば、健康的に痩せて、お肌もキレイになっちゃうという一石三鳥なダイエット方法です。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

ではまず、ファスティングダイエットそのものについてご紹介いたしましょう。
ファスティングダイエットとは最近人気が出て定番となったダイエット方法で、いわゆるプチ断食のようなものです。
短期間何も食べずに胃の中などの消化器官をからっぽにして、体内環境をリセットするのです。

 

そうすることで不必要な毒素を排出し、体を痩せやすい体へと改善していく効果が期待されています。
「ファスティングダイエット」というカテゴリの中には様々なものがあり、酵素ドリンクを飲んでやる酵素ファスティングダイエットや
野菜ジュースを飲んで行うジュースクレンズなどがファスティングダイエットに分類されます。

 

この中でも人気な、酵素ドリンクのファスティングダイエットについてより詳しく見ていきましょう!

 

 

酵素ドリンクファスティングダイエットの効果4つ!

酵素ドリンクを使ったファスティングダイエットは、ただ体重が落ちて痩せるだけではなく
様々な健康的な効果が期待されます。それを1つずつ見ていきましょう!

①デトックス効果

ファスティングダイエットにおける、最大の効果として挙げられるのがこのデトックス効果です。
ファスティングダイエットでは、通常のデトックスでは排出されづらい宿便や有害金属、食品添加物などをスッキリ排出してくれます。
更に摂りすぎたコレステロールを余分な分除去してくれる働きもあるとされているのでありがたいですね!
食事内容が偏っている人や脂質、食品添加物を多く摂っている人にはオススメです。

 

②消化器官を休ませる。傷ついた組織は修復される。

前述通り、ファスティングダイエットはプチ断食ですので、消化するものがなく消化器官が動くことはありません。
普通なら消化器官に使われているエネルギーがその分浮きますので、これが体内環境をよくするために組織の修復に使われます。
つまり、消化器官が休息し疲れを取り、そして組織が修復されるので、体がより痩せやすくなるということなんです!

 

③脂肪がしっかり燃焼する

ダイエットというのは、体重だけが落ちればいいというわけではありません。体脂肪も落としてキレイなボディーラインを目指したいですよね。
なんと、ファスティングダイエットには脂肪を燃焼させる効果もあるんです!
なぜ脂肪を燃焼させるかというと、ファスティングダイエット中は摂取できる糖質がかなり抑えられます。
糖質を消化しきった体が次にエネルギーとして消化し始めるのは、「脂肪」です。
ですので、ファスティングダイエット中に適度な運動をするのが推奨されています。

 

④頭がスッキリして5感が冴える

脂肪が燃焼することで、ケトン体という物質が生まれます。
このケトン体が体の中で増えていくと、その分脳のα波が増えます。
なので、いつもより集中出来たり、リラックス出来たりということに繋がるのです。
お腹がすいて集中できないのでは?と思うかもしれませんが、むしろ普段よりも捗る!という声が多く見られます。

 

 

ファスティングダイエットで、どうして多くの効果があるのか?

なぜファスティングダイエットでプチ断食をすることでこんなに効果があるの?栄養が足りなさそう・・・と思う方もいるでしょう。
結論を言うと、現代の食生活が我々人間の体に大きな負担をかけているからです。
消化器官は休みなく常に働くので疲弊し、酷い場合は腸内腐敗が進んでいることもあります。
腸は「2つめの脳」と言われるほど、人体における重要な部位です。しっかりケアしてあげましょう。

 

 

ファスティングをすることで代謝酵素が活発になる

まず、代謝酵素について説明しましょう!酵素というものは主に二つに分けられていて、「消化酵素」と「代謝酵素」です。
消化酵素というのは名前の通り食べ物の消化吸収のサポートに使われる酵素で、代謝酵素というのはいわゆるデトックスや細胞の修復、生成などをサポートする酵素です。
ファスティングを行うと、酵素における「適応分泌の法則」が働き、消化酵素が休む代わりに代謝酵素が活発になるのです。
ファスティング中は規則的な生活を心掛け、しっかり睡眠を取ることで酵素の働きをよくするので、不健康な生活は避けてください。

 

 

ファスティングすると、脂肪が使われて体脂肪率ダウン

前述にもありますが、ファスティングをすると糖質が使い切られたのち、脂肪が使われていくので体脂肪が落ちていきます。
しかし、糖質というのはもともと体内に蓄えられている分があるので、脂肪がエネルギー源になっていくのは
大体ファスティングを始めてから3日目くらいだと言われています。2日くらいなら貯蓄の糖質で体は乗り切ろうとします。
しかし、簡単なデトックスくらいであれば1日以上のファスティングでしっかり毒素は排出されます。
目的に応じた日数を設定しましょう。
ファスティングは、きちんとした方法で臨めば健康的にもなれるし、痩せる体に改善されるのです!

 

 

ファスティングダイエットはどのようにしてやるの?

さてみなさんここで気になるのが、ファスティングダイエットってどういう風な手順でやればいいの?ということでしょう。
ファスティングダイエットには、「準備期間」「断食期間」「復食機関」という3つの期間があります。

 

準備期間

準備期間はその名前の通り、断食期間にしっかり効果を得るための準備をする期間です。
断食期間に向けて少しずつ食べる量を減らしていき、その食事内容も胃腸に負担のかからないものを選びましょう。
たんぱく質が多いもの、高脂質なもの、塩分が多いものは避けてください。
なるべくやわらかいものを、しっかりとよく噛んでから飲み込むことを意識するとなおよいでしょう。
準備期間が終わる二日前からはお魚やお肉、乳製品を食べずにおかゆなどの流動食に完全に切り替えましょう。
胃に負担がかかるので、食事は20時までに済ませてください。

 

断食期間

いよいよ断食期間です!酵素ドリンクと水だけを飲んで過ごします。
酵素ドリンクは大体、1日に500kcal摂取できる量を飲むのがオススメです。
この酵素ドリンクは、朝起きて1杯、眠る前に1杯飲んで、残りを等感覚で飲んでいけるようにしてください。
水に関しては、1日に大体2リットルは飲むようにしてください。
この断食期間に激しい運動や熱いお風呂、サウナなどに入ると倒れる危険性があるので避けてください。

 

復食期間

断食が終わった!と開放感に包まれるかもしれませんが、ここが勝負の分かれ目です。リバウンドに要注意です。
復食期間の初日は、胃にやさしい重湯やおかゆなどの流動食にしましょう。負担がかかりません。
復食期間に食べるべきメニューとしては断食の期間によって違ってきますが、おかゆや野菜を食べることをオススメします。
復食期間が後半に差し掛かってきたら、魚介類は食べてもオッケーです!
お肉などの脂身があるものはまだ避けておいた方がよいでしょう。