酵素ドリンクは正しく飲んで効果的に!

酵素ドリンクの本当の効果をご理解いただけたところで、次は酵素ドリンクを飲むときの正しい方法をご紹介いたします。
せっかく酵素ドリンクを飲むのですから、正しく効果的に飲んでいきましょう!

 

飲む量や飲む頻度は?

飲む量というのは、ドリンクの種類によって異なります。
パッケージや説明書に書いてある用法容量を守って飲みましょう。飲み過ぎはよくありません。
飲む頻度についてですが、これはどの食事を置き換えるかによります。
1日3食の食事を全部酵素ドリンクに置き換えるのであれば1日に3回、朝昼晩になります。
また、朝の食事だけを酵素ドリンクに置き換えるのであれば1日1回、朝にだけドリンクを飲むことになります。
ですので、どういう頻度で飲むかを考えるより、どの食事に置き換えるかで頻度を調整していく方が良いでしょう。

 

そして、酵素ドリンクをたくさん飲めばより効果が出やすいのかというと、そうではありません。
酵素ドリンクは薬ではありませんので、たくさん飲めば効果が強くなるわけではないのです。
酵素ドリンクは、現在改良が進み非常に飲みやすくなっているのでガブガブ飲んでしまうようなことがあれば
糖分を摂取しすぎてしまう、と言うことにもつながるので注意です。

 

酵素ドリンクでの置き換えダイエットの場合は、1日3食すべてを酵素ドリンクに置き換えるという時も3回に分けて飲みましょう。
3回分を一気に飲んでしまうとその糖分を一基に摂取してしまうことになりますし、空腹感に耐えられなくなる可能性もあります。
どのような酵素ドリンクにも、1回分の適量というものが記載されているはずなので、それを確認して適量飲むようにしましょう。
もし、そういった適量などが書かれていない商品の場合は、購入を控えましょう。

 

 

酵素ドリンクをなにかで割って飲むときのポイント

酵素ドリンクを何かで割って飲むときは、水や炭酸水、50度以下のお湯などがオススメです。
あつあつのお湯ではだめな理由としては、酵素ドリンクに酵母菌というものが含まれている場合、あまりに高温のお湯だとこの酵母菌が死んでしまう可能性があるためです。
酵母菌は厳密にいうと酵素とは違うもので、いわゆる生きているものです。ですので、高温で死んでしまうんですね。
酵母菌は私たちの体の中に入り、糖質が吸収されるのを抑えてくれたり、便秘を改善してくれたりと様々な働きをしてくれます。
しかし、稀にではありますが熱に強い酵母菌が配合されている酵素ドリンクなどもあります。

 

酵素ドリンクを飲む時は人肌程度のぬるめのお湯で酵素ドリンクを割って飲むといいでしょう。

 

 

酵素ドリンクを少しでも美味しく飲みたい!

酵素ドリンクを少しでも美味しく飲みたい!と思っている方や、水や炭酸水で割るのは少し物足りないなぁ・・・と感じる方には
トマトジュースや100%のオレンジジュース、牛乳や豆乳などで割るのがヘルシーでオススメですよ!

 

トマトジュース

トマトジュースの中でも、糖分が配合されていないものを選んで飲むようにしてください。
なぜなら、酵素ドリンク自体にそれなりの糖分が含まれているので、摂りすぎになってしまうからです。
市販されているトマトジュースというのはどうしてもカロリーが高くなってしまうので、毎回トマトジュースを使うのではなく
何回かに1回くらいの少ない割合トマトジュース割りの酵素ドリンクを飲むことをオススメします。

 

100%のオレンジジュース

オレンジジュースで割ると非常に口当たりがさっぱりして美味しく飲めますし、果汁100%で味の調整がされていないものを選べば
カロリーも抑えられ、ビタミンCも同時に摂取できるので一石二鳥のドリンクになります。
できれば、保存料なども使っていないようなオレンジジュースが良いのですが市販で手に入れることはなかなか出来ません。
100%のオレンジジュースかどうかを目安にして購入するとよいでしょう。

 

牛乳や豆乳

牛乳や豆乳で割るのも非常にオススメです。
味がまろやかになるので飲みやすくなり、カルシウムも摂取できます。
飲み過ぎるとカロリーが高く成ることがあるので注意が必要です。

 

ヨーグルト

どうしてもお腹がすいた!という時にはプレーンのヨーグルトなどにかけて食べるのもよいでしょう。

 

 

朝食だけ酵素ドリンクに置き換えるときのポイント

3食の中でも朝食だけを酵素ドリンクに置き換える場合のポイントがいくつかあります。
昼と夜に、脂肪分や脂分の高い食事や、カロリーを摂りすぎたりしないように気を付けなくてはいけないというところです。
朝を少なめにするとその分を取り返そう!というような感覚で多く食べると、痩せるどころか結局太ってしまうこともあります。

 

朝をドリンクに置き換えたのであれば、昼と夜はバランスの取れたヘルシーな食事にすることを心掛けましょう。
また、ごはんを食べ始めるときはキノコ類やサラダ類から食べていくことで、食事の糖の吸収を比較的緩やかにしてくれます!
先にこういった低カロリーのものを食べておくことで、満腹感も得られやすく、お得ですよ!

 

 

酵素ドリンクを飲んではいけない人というのもいる!

酵素ドリンクを使ったダイエットに取り組んではいけないという人もいます。
その条件をご紹介していきますので、当てはまった方は酵素ドリンクを飲んだダイエットは避けましょう。

 

①病気をして療養中の方

療養中ということは、体がより多くの栄養素を必要としている状態です。
高ドリンク置き換えダイエットは避けましょう。

 

②糖尿病の方

酵素ドリンクには多くの糖分が配合されているものがあるので、もし酵素ドリンクダイエットに取り組むのであれば
かかりつけのお医者様とご相談の上行ってください。

 

③なんらかの食物アレルギーを持っている方

酵素ドリンクには多種多様な野菜や果物などのエキスが配合されているので、アレルゲン物質が含まれる可能性があります。
どうしても酵素ドリンクを飲みたいという場合は、かかりつけのお医者様にご相談の上飲んでください。

 

④妊娠中の方

妊娠中は赤ちゃんにも栄養を渡さなくてはいけないので、酵素ドリンクでは必要十分な栄養を摂取することは難しいです。
しっかりと普通の食事をするべきでしょう。